過払い金ドットコムのロゴ

TOPへ戻る

「アイフル」テレビ広告中止へ。武富士破綻で過払い金の請求増を懸念。アイフル:2010年10月22日

経営再建中の消費者金融大手アイフルが、テレビCMを中止することが22日、分かった。
同業の武富士の経営破たんで過払い利息の返還を受けられない多重債務者が、代わりにアイフルから返還を受けようと請求する可能性が高まっていることなどが背景。
同社は、2002年に放映を始めたチワワ犬の「くぅーちゃん」と俳優の清水章吾さん、アイドルの安田美沙子さんが競演したCMが一世を風靡し、知名度も一気にアップした。
ただ、このCMは、強引な取り立てで全店営業停止の行政処分を受けた2006年に自粛で停止。
翌年にCMは再開したが、くーちゃんシリーズは打ち切りとなった。
国内の消費者金融業界は、違法に受け取りすぎた利息の利用者への返還を命じた2006年の最高裁判決や、貸出金利や1人当たり融資額に上限を設ける規制強化などで経営環境が急速に悪化。
こうした中、武富士が会社更生法適用を申請し、アイフル、アコム、プロミスなどへの連鎖的な過払い請求急増が懸念されている。
このような背景の中、アイフルのテレビ広告打ち切りは、経費削減のほか、請求がこないよう目立つのを避けることが目的ではないかと言われている。

雑感

過払い金は自分から返還請求をしないと返済されないお金になります。
2006年以降急増している過払い金の返還請求ですが、過払い金の存在自体を知らないなど、請求されていない過払い金が非常に多いのも現実です。
過払い金の時効は最後の取引から10年になりますので、可能性のある方は弁護士や司法書士に依頼をして、過去の取引履歴から引き直し計算をすることをお勧めします。

ピックアップ事務所

埼玉大宮法律事務所
【相談料0円&費用分割可&全国対応&土日祝も受付中】過払金請求は着手金0円とし借金で悩んでいる方には費用面でも負担を掛けさせません

埼玉大宮法律事務所